みんなの借金体験談

借金返済に宝くじはあり?!

今日は、とうとう大晦日。そして、『年末ジャンボ宝くじ』の当選発表の日でもありました。結果はどうでしたか。「当選しておいしいもの食べるんだ!」「これで借金返済さよならだ」なんて思って、宝くじを買ってしまった人はいませんか。

宝くじ公式サイトによると、宝くじを買ったことがあるという人は、76.4%。購入理由は、「賞金目当て」(61.9%)と「宝くじには大きな夢があるから」(42.5%)。誰もが同じような気持ちで購入していることが分かります。

確かに宝くじは当たれば大きいですが、借金返済中に購入してどれだけのお得があるのでしょうか。実は、宝くじは、借金がある人は手を出してはいけないものなのです。

宝くじの収益金内訳を見てみよう

宝くじ公式サイトを見ると、収益金の約47%が当選者に支払われ、約40%が地方の公共事業に使われています。つまり、宝くじをずっと買い続けて100万投資としても、平均で47万円しか手に入らないという仕組みになっているのです。

理由は、宝くじは法律で還元率が50%を超えてはいけないと決められているためでもあります。この還元率は、驚異的に低い数字です。(例えば、競馬だと還元率が75%ぐらい)みんな希望をもって買う宝くじですが、お得感は限りなく少ないものなのです。だから、「賞金目当て」「大金を手にするかもしれない」で買ってしまっては絶対にいけないものなのです。

支出を伴う投資はNG

ハズレたら気持ちが落胆する気持ちだけでなく、お金さえもうしなってしまうのが投資の恐怖いところです。その投資にかけていればかけているほどダメージは大きくなります。そんなリスクを負うことは、借金中の貧乏生活中にはやってはいけません。【成功体験から学ぶ】借金返済のための副業はあり?でもまとめましたが、元手が要ったり、支出を伴う投資は、さらに借金を増やす可能性があるから絶対に手を出してはいけないのです。

宝くじも1枚100円から購入できるものもあったり、インターネットでも買えるようになったりと購入もしやすいです。「もしかして当たるかもしれない」と幻想を抱きがちですが、小さなお金も無駄にせずリアルな生活をどのように充実させていったらよいか考えましょう。

楽々1000円ゲット!A8netのセルフを利用しよう

少しでもお金が必要だと感じたときは、わたしは、まずこのサイトに戻ります。先日も1000円手にしたところです。

内容変更が頻繁にあり、1ヶ月サイトを訪れていなかったら、新しい案件(応募できるもの)が増えていることもよくあります。こまめにチェックすることをおすすめします。現在募集があり、すぐに1000円ゲットすることができる案件は、次のものです。

【語学系】

◆本格的なチャイニーズを!ユーザー9000人超えのオンライン中国語教室【SpeakMandarin.com】報酬500円

(検索方法)
カテゴリーの中から『学び・資格』をクリック

無料体験でお金がゲットできるもののみ参加する。

【資料請求系】
◆シニアのあんしん相談室 ‐宅配ごはん案内‐ 報酬500円

(検索方法)
検索から「資料請求」を入力

内容を確認して、できるものに申請(地域限定のものがある)

【登録系】
◆ハッピーになれるお店に出逢おう【レポハピ】報酬200円
◆ワーカー手数料業界最安!クラウドソーシングサービス【Bizseek】報酬300円

(検索方法)
Webページ、画面左下にある初心者におすすめサービスをクリック

単価の高いものからやっていく

    • 小金は、あっという間になくなるけれど、その小金があるということが生活に余裕を与え、頑張る力に変わります。このお正月休みに是非1000円ゲットして新年を迎える準備のプラスにしてください。

A8.netの申し込みページ