みんなの借金体験談

【妻のやりくり】夫にはケチらずお小遣いを渡しています

25歳で現在小学校給食の管理栄養士としてはたらいています。共働きで働いているので収入は多めですが、子どもがいるため節約を心がけて学費を貯めています。

お小遣いの額は、夫の性格を考え話し合って決定

主人はお金を貯めることができずにあったらある分だけ使ってしまう浪費家です。自分のために使うのも、人のために使うのも金を惜しみません。過去にカード払いで支払いが滞ったこともありました。ですので、夫へのお小遣いは、5万円です。浪費家のためお小遣いを少なくしてしまうとカード払いに走ってしまうので多めに設定しています。

ただ、お小遣いを渡すというより、給料から生活費をもらって残ったお金を携帯代や保険料、衣服代、お小遣いとして使ってもらっています。

残った分を使ってもらうようにしてから少し余裕が出たのかカード払いをしなくなりました。結局足りなくなって後から請求されると家計が崩れるので、元から多めに設定していた方が管理しやすくて私も助かっています。

5万の金額に設定したのは、主人に保険料などの必要なお金を聞き、お小遣いの分も引いたら家に何万入れることができるか聞いて、夫にとって必要な金額が5万だと分かったからです。給与明細とも照らし合わせて2人で話し合いました。

我が家がお金を使うのは食費、光熱費、日用品費、奨学金、保険料、娯楽費(外食など)、被服費です。親と同居で実家に住んでいるため家賃や住宅ローンの支払いはありません。だから、できる限り保険料や光熱費などの固定費を安くして節約できるように心がけています。

万が一に備えてコツコツと貯金

お金が足りないなどの万が一のときのために毎月1万ずつ積み立てています。赤字は無いようにしていますが、臨時出費のために積み立てておくことで足りなかった時に家計や貯金を崩すことなく乗り越えることができます。

ボーナス時は3万円にして積み立てています。冠婚葬祭などの費用も臨時出費から出しているので急な出費にも困りません。

日用品費などはSNSでの懸賞で当てることができ、確率も高いので節約ができています。洗剤や歯磨き粉などは毎月ほぼタダで手に入れています。ライティングやポイントサイトなどでコツコツとポイントを貯めることで足りない分を補うようにしています。ポイントだけでも月に3000〜4000溜まるので家計の足しになります。

主人はお金が足りなかった時はカード払いしたときのポイントでやりくりしているようです。夫のお小遣いは多めにした方が仕事へのモチベーションも上がって足りないと言われることも無いし、利点ばかりだなと思っています。これからも家計管理頑張っていきたいです。

【夫のお小遣い】
・ 5万円(携帯代、保険料、衣服代を含む)

【妻のやりくり】
・ 毎月1万円貯金(ボーナス時は3万円)<万が一用のための貯金>
・ 日用品費などはSNSでの懸賞でがっちりゲット
・ ライティングやポイントサイトの副業でプラス収入

    • あったらあった分だけ使う夫‥。これに悩んでいる妻は多いのではないでしょうか。こういう夫には、きっちり話し合い納得した上でお小遣いを設定すると問題も解消されるようです。予定外出費のための貯金も別ですると夫だけでなく妻側にも余裕が生まれていいなと思いました。真似したくなりました。