みんなの借金体験談

【夫のやりくり】50代、お小遣いは釣り用品か息子へ

50代前半の会社員です。私が妻からもらっているお小遣いは月に5万円です。30代は3万円、40代は4万円と徐々に増えていき、50歳に5万円へ格上げされました(笑)。

飲食以外は、趣味の釣りにあてています。

昼食は妻がお弁当を作ってくれるので、必要ありません。但し、息子が夏休みなど長期休暇期間中は、なぜか私のお弁当がなくなり、その期間は、ランチは外食を余儀なくされます。私のお弁当は、息子のお弁当の「ついで」だということが良く分かります。

会社の自販機などで飲むコーヒーが月に数千円です。お酒は飲めないので、飲食費はあまりかかりません。会社の付き合いでたまに食事に行くぐらいです。

私の趣味は海釣りです。お小遣いのほとんどは、釣り道具やエサ代に使用しています。とはいっても、毎月道具を買うわけではないので、エサ代がほとんどですかね。月4回釣りに行って、5~6千円です。数ヶ月に一度、釣り竿やリール、その他仕掛け類をまとめて買うので、そういったときに数万円の出費があります。毎月1~2万円は残る感じです。

残ったお小遣いは、息子や家族へ還元

その残ったお小遣いの使い道ですが、息子のサッカースパイクを買うときや、息子が友達と出かけるときなどに、私が援助しています。あと、息子が「おこづかいちょうだい」と言ってきたときに、数千円渡します。そのことが妻にバレると怒られるので(たぶん怒られるのは私)、息子に口止めしてお小遣いを渡しています。男の固い友情です(笑)

それでもお小遣いが余る月が多いので、自分にとっての何かの時のために、少しずつキープしています。ふいに何か欲しくなったりするといけませんので。また、家族のみんなが貯めている大きな貯金箱(銀貨限定)に500円玉を結構入れています。たまにその貯金箱を振ってみて、じゃらじゃらと結構たまっているのがわかった時に、家族で何に使おうか考えます。小さな楽しみです。昨年はその貯金箱に15万円ほど貯まっていましたので、妻と息子の二人で箱根の高級ホテルへ旅行に行きました。私は会社のソフトボール大会で、旅行には行けませんでした。ひどくありませんか?

自分に使うよりも家族に使うことで満たされる気持ち

もうこの歳になると、自分に物欲はあまりありません。自分のものより妻や息子のためにお金を使いたくなります。人が喜んでいる顔を見るほうが、自分の物的欲求を満たすよりも遥かにうれしいからです。特に息子の喜ぶ顔は、親からしたら天使のように思えます(ごついサッカー男子ですが)。

毎月、一旦5万円を妻から受け取りますが、その半分ぐらいは家族に還元してると思います。酒も飲まないですし、退社後の付き合いにあまり肯定的ではない会社なので、お金を使うところがありません。過不足は感じませんので、お小遣いは現状維持で良いと思っています。

【夫のお小遣いの使い道】
・コーヒー代
・趣味の海釣り

【節約】
・家族で500円玉貯金をする

    • 50代ともなるとお小遣いも増えて、お小遣いがあまって貯金に回せるとはなんとも余裕があるってすばらしい!!特に使うこともなく、もらったお小遣いは、家族に還元し、そのことが自分のしあわせにもつながる。妻がお小遣いを減らして管理しなくても、夫が自ら考え家族にお金を回してくれる。そういう優しさはうれしいですね。しかも、援助してくれるお父さんってやっぱりかっこよく見えるし、株もあがっちゃうでしょうね。ちょっとした蓄えって人を優しくさせるし、ぎりぎりではない生活って大事ですね。