みんなの借金体験談

【妻のやりくり】将来の子どもの学費のために二人で協力して節約貯金。


20代、専業主婦です。毎月夫には、食事代として2万円渡しています。基本的に仕事終わりに飲みに行くことはなく、休日も年末の会社や友人達の忘年会以外はあまり飲みに行きません。

ほとんどお昼代にしか使いませんが勤務時間が少し不規則で朝や夜のご飯をコンビニで買うことがあったり、お昼は上司に誘われて外食もあるようです。また、夫の仕事は、忙しくてお昼にパン1つのみしか食べられないほど時間がない時もあるので、私もお弁当がなかなか作りにくいこともあり、多めに渡しているつもりです。

日用品や服、その他必要なものなどは休日に一緒に買いに行きます。もし足りなくなればその都度渡す予定ですが、未だ追加で渡したことはありません。

夫婦ともに趣味なし。使うところと節約するところとメリハリを。

基本的に夫婦ともに熱心な趣味もなく、1番は子供の将来の学費ために貯めることを考えています。たまに息抜きとして旅行に行った時には食事を奮発します。

日頃は食べれない高い寿司や肉など、食べることは夫婦で好きなので、”良いものを食べてまた仕事と家事と育児を頑張ろう”と言い合います。その他では音楽や漫画、動画を見るのが好きですが、携帯で買っていたり視聴しているのでネット環境は整えています。

夫婦のみで生活していれば足りないことはないのですが、子供が生まれた時は旦那の収入では足りなくなりました。その時は私の両親にとって初孫だったこともあり、赤ちゃん用品を色々と買ってもらえました。

特にベビーカーやチャイルドシートなど、買わないわけにはいかないものはお願いしました。また赤ちゃんの服は生まれてみないとサイズが分からず、赤ちゃんによってワンサイズ変わってくるので、最低限の枚数を買っておいて生まれてから必要な分を購入して無駄がないようにしていました。他にも赤ちゃんの服は性別が違ってもおさがりをいただくようにしました。

赤ちゃんが生まれてからというものオムツ代やミルク代が予想以上にかかるのですが、赤ちゃんにはお金をかけたいと夫婦で思っていたので、そこは節約しませんでした。

食費、ガス、電気、生活の基本を見つめて改善。

その代わり夫婦の食費を削ることを考えました。お小遣いは減らさずに夕食時のお肉を油揚げや厚揚げに変えたり、チラシを見て安いものを狙ってこまめに買いに行きました。

またガスを使うより電気の方が安いようなので、料理をする時にガスより電子レンジをよく使うようにしています。

じゃがいもはキッチンペーパーとラップで巻いて電子レンジで加熱すると3分ほどでマッシュポテト用にできます。炊飯器の保温は凄く電気を使うようなので、炊けたらすぐに切ります。

他にもお風呂のお湯を洗濯に使うことはもちろんですが、バケツに汲んでトイレを流す用に使ったりもしています。

【夫のお小遣いの使い道】
・2万円
・お昼代

【節約】
・赤ちゃん用品は、最低限を揃え、生まれてから補充。
・チラシを見て安い食品を購入
・ガスより安い電気を多く使用
・お風呂の水はトイレに回す

    • 夫婦揃って協力できるのが一番いいですね。特に大きな節約術はないですが、支出を抑え、節約の基本を心がけていれば、安定して貯金していけますね。