みんなの借金体験談

【仮想通貨】欲をかいてしまったために、本業+アルバイトもして現在借金返済中。


私は37歳の時に、「ITサポート」の個人事業主になりました。個人事業主になってはじめの頃は、本当に仕事が少なくて毎月20万円以下。ほとんどアルバイト状態です。そんな中、本業以外でお金が稼げることを知りました。それは、仮想通貨でした。

投資したお金の管理会社にしようかと思ったくらい、当時、自分の持っていた余剰金で20万円が100万円近くになりました。多分、ここで自分の中でミステイクが始まったのだと思います。

借りたお金をすべて仮想通貨へつぎ込み、本業を疎かに。

私は個人事業主という立場からキャッシングにおいて、あまりお金を借りることができません。ただし、クレジットカードのキャッシングと銀行のバンクイックと言うキャッシングは100万円はキャッシングすることが可能でした。

その仮想通貨への投資金。まぁバカだから、”精一杯借りました!”キャッシングしたお金をそのまま仮想通貨に入れて一時期400万円くらいまで上昇しました。私がバカなところはプラス300万円もあるのに「欲をかいた」これだけです。カイジやその他の心理的なギャンブル要素の強い漫画でも出てきます。私は仮想通貨に頼って、遊んでばかりでした。

私は投資にばかり集中して、個人事業主としての仕事はマーケットを拡大することなく怠惰な生活をしてました。また「かなりの上昇した仮想通貨」をリリースすることもせずにバカでした。

『投資の借金は半端ではない』ホリエモンの言葉が身にしみる。

2018年1月になってからかなり下がり、私のお金は50万円以下といつの間にかなってました。100万円キャッシングしてこれです。堀江貴文の本にもかいてありました。「投資の借金は半端ではない」これは絶対に真実です。

今は私の個人事業主の仕事として、なんとか30万円近く稼ぐことができました。私はマンション7万円で住んでます。毎月「事業の借金+キャッシング」で20万円は借金を返しております。これでは収入を抜けてしまい、また借金をする繰り返しです。

債権者とも連絡を取り、少しずつ返済。

現在は、クレジットのキャッシングを少しずつ返済してます。また悪いことに借金と事業へのプレッシャーから仕事ができない体になりました。これにより私の借金は「キャッシング返済が少し滞ってしまいました。これによって私は与信(あらかじめその会社の財力を信用調査する事)でも引っかかり、事業用の自動車も購入することも不可能になりました。

今やっていることは、借金を返済するまではストイックに暮らすこと。ブランド物は手を出さない。仮想通貨は少しだけ売る。そうやってクレジットカードのキャッシングには連絡して少しずつ返済しています。場合によってはAmazonの倉庫のアルバイトも入れる毎日です。

まだ、私の借金は100万円単位で小さいです。ただし、これを甘く見ると大変です。今、私と同じように借金生活で苦しんでいる方にはこう言いたい。『借金をバカにするな。』『投資の借金は下手打つと人生が終わる。』『絶対に人生を諦めるな。』『仕事して少しずつ焦らず返済することを頭の中に念頭にしろ』絶対にしてはいけないのは、闇金には金を借りてはダメです。私はそこに関しては絶対に借りないと決めてます。