みんなの借金体験談

【ギャンブル、パチスロ】テレビでお馴染みの消費者金融に”はしご借金”

私は、現在40代男性です。当時20代前半で、某大手ホテルで調理師をやっておりました。そんな私が最初に利用した消費者金融は、アコム。きっかけは、先輩に連れられていったパチスロ。パチスロ全盛期で10万勝つか、10万負けるか。勝てば風俗、負ければおしまいという世界。あっという間に貯金もなくなり、あっさりアコムで契約。当時大手で勤めていたため、いきなり50万円まで融資可能。即決。お世話になります、アコムさん。

2社目の契約も躊躇なく契約

暫らくたつと、アコムの融資枠も満額になり、月の金利だけで1万円超えていました。それならばと次は武富士と契約、50万円の融資可能。また自分のお金のように使っていってしまいました。周りも2~3社は契約していたから、なにも考えていませんでした。その後アコムから【悪魔】の電話が来ることに。「お客様は優良なお客様ですので、ご融資枠を50万円から100万円に上げることがすぐ可能です。100万円にあがりますと金利を下げることもできます。」と。「お願いします!アコムさん」と即答。

3件目の契約と終焉。自分の借金のヤバさに気づく方法とは?!

現在の借入総額150万円、月々3万円強の返済。もう限界と考え、たどりついたのが、3社目プロミスとの契約。またしても、50万円まで可能。借入総額が200万円近くなった時、月々4万5千円の返済。初めて、ヤバイと感じました。家賃と返済だけで、給料の半分。

そこから、ギャンブルをやめ、私の借金返済が開始しました。飲食店に勤務していたから、残り物等も食べていたため、食費はとても助かりました。ちょうどそのころ、銀行のキャッシングも可能だったから、今で言う借り換えもしました。借金を返済し始めると最初は、「なんでこんなことに・・」なんて思っていましたが、みるみる減っていく借金に頑張ろう。と思えた日々でした。

そんな生活を2年弱し、無事完済。16年くらい前の話ですが、本当に当時は消費者金融2~3社、契約するのは当たり前。むしろステータス(バカだと思うかもしれませんが)なんて感じでした。借金が300万円、400万円なんて人もいましたし。私はまだ途中で気付けて良かったです。

これから、借金をする人、またしている人。気付くタイミングは些細な事です。ノートに収入、支出を書いてみましょう。借金した場合の返済(金利もしっかり)計算してください。気付けるかもしれません。私はこれで気が付きました。借金を抱えて悩んでいる方も、計算してみれば、法律の専門家に聞きに行くきっかけができるかもしれません。あきらめないで頑張りましょう。