みんなの借金体験談

【パチンコ、パチスロ】やってはいけない返済方法

借金を背負って早くも何十年になります。浪費癖が仇となり、返しても返しても借金を増やしてしまう生活を20代の頃からやっていて、気がつけば30代の真ん中。

自分は派遣社員で工場勤務の35歳になる駄目人間代表かな?と思うくらい駄目な人間です。仕事とプライベートは分けてはいますが、プライベートの自分ははっきり言って駄目、おそらくクズではないかと思うくらいの人間です。本当に人間なのか?生きているのか?もしかして実際は死んでいて今が地獄なのかな?と変な妄想まで抱き始めた厨二病を再発させています。

調子に乗ってお金をつぎ込み年収の半分が借金に

借金を背負ってしまった理由ははっきりというと”ギャンブル”です。競馬や競艇などではなくパチンコ、パチスロでジワジワと負債が増えました。何度か勝った金額で完済まで漕ぎ着けましたが、そこが分岐点。完全に調子に乗っているので「このまま勝ち続ける」なんて安易な考えを持ってしまい、完済したのに生活費がなく、また借金を背負う。

完済金額以上に、借金を作り、限度額がマックスになる前に新たなカードを作り、2社、3社と借り入れをしてヤバイと思ったときには、年収の半分が借金になっていました。総量規制で年収の3分の1までしか借り入れ出来ないはずが、気づいたら年収の半分が借金。どうしようと考えて見つけたのが『おまとめローン』でした。

返済を楽にするはずの『おまとめローン』の落とし穴

おまとめローンは年収の3分の1以上でも貸付をしてもらえると色んなサイトなどから知り、ダメもとで審査をしてもらいました。審査結果は見事に通り、3社の借金を1社にする事が出来ました。返済は楽になり、楽になった分、生活費に余裕が生まれました。

しかし、浪費癖は治らず結局は3社あった金融会社を完済したようになっているので借り入れは出来てしまうのをいい事に借り出してしまいました。ここからは雪だるま方式とかではなく、雪崩のように負債が増えてしまい、クレジットカードカードのキャッシングにも頼り結果、クレジットカードの限度額も最大、おまとめローンも最大、もうどうしようもないくらいに膨れ上がりました。

オンラインカジノの果ての債務整理

パチンコ、パチスロで勝てなくなり、心が折れ、辿り着いた先がオンラインカジノでした。少額を入れて毎日コツコツ勝ちつなぎ、一週間で20万円を稼ぐ事ができた時は何故最初からこっちをやらなかったのかと後悔しました。しかし、結局はギャンブル。稼いだ金額を換金して利益にすればいいのに、このまま転がして借金と同等の金額まで増やそうと思ってしまいました。

完全に馬鹿な事をしました。案の定全てなくしました。気がつけば生活費もなし、支払いの金額もなし、最終的に弁護士さんに泣きつき、現在進行形で債務整理にはいりました。

借金返済へは強い心が必要。弱い方は弁護士へ相談

浪費癖で借金を作ってしまうような方は本当に僕のような意志が弱い方だと思います。なので借金を作れない環境に変えてしまった方がいいと思います。自分の借金生活はまだ終わってないですが、終わった頃には新たな自分になれるように、これから苦しい日々を耐えて遅すぎる人生の再出発ができると信じたいです。

最後にこの意味ない文を最後まで読んでくれた方本当にありがとうごさいました。僕のように心の弱い、現在借金で悩んでる、苦しい思いをしている方がいたら、まず弁護士に恥ずかしくても相談してみてください。

【ギャンブル】20歳で借金100万円!返済は彼女と二人三脚